partition

企業様向けのエントランス先によくある打ち合わせコーナーの提案


オフィスメーカーが販売するパーティション(間仕切/衝立)はどこか味気なく,高さ寸法においても

何種類かに決まっている事から,どこのメーカーのものを選んでも目にもとめないモノ

になりがちです.


提案したのは紙のように薄い,そして動きのある打ち合わせブースです.

一つは今までと同様椅子とテーブルにて打ち合わせ出来るコーナー,もう一つは

下足を脱ぎ入る,という茶室のような打ち合わせコーナーです.

武士も茶室に入る時だけは刀を置いて入ったように,躙口から入る打ち合わせコーナーが

存在しても良いのではないでしょうか.


(茶室に入ればどんな人物であろうと平等である)千利休


この中ではどんな話し合いがもたれるのでしょうか,玄関先の立ち話や挨拶といった

イメージの,その先にあるような親密な打ち合わせができるのではと思います.





一級建築士事務所 hifumiarchitects / ヒ フ ミ ア ー キ テ ク ツ

−新しいスタンダードを見つける− 家族の形態、価値観やライフスタイルが多様化する世の中で、一人ひとりの生き方に寄り添う、住まいのあり方、創り方 “唯一” を提案致します

0コメント

  • 1000 / 1000