モノは関係性

=子曰わくモノは関係性である=


皆さんの好きなインテリアのお話を少ししてみたいと思います,これはここには合わない,とか これとこれはテイストが違うとか,失敗したんじゃないかとか.

色々と考えてしまう事って結構ありますよね.しかし焦ってはいけません,そこにまた一つ全然違う モノ を置いてあげることでグッとその場の雰囲気が良くなったり.合わないと思っていたモノ同士の関係性が違うモノの存在を足すことで成り立ってしまうという事実があります.

それは色かもしれないし,素材かもしれないし,物の量かもしれないし答えはありません.そして人それぞれの感覚的な部分も大きいですし.

最近よく聞く ミニマルデザイン(構成される要素をできるだけ排除し,スッキリとした印象そのものをメッセージとする)に比べると真逆の事を言っています. ミニマルデザイン が スッキリ とスタイリッシュに見えるのは当然,要素を排除しているわけですから.しかし生活する空間ではもっともっと モノ が沢山あるわけですよね. そしてモノは増えてゆく.

何が言いたいかというと生活感の無いスッキリとした空間も私は好きだし素敵だと思うのですが,

もっともっと自分達の好きなモノに囲まれて, 足したり引いたりしながらインテリを楽しんで,新しい挑戦をしてみてはどうかと思うのです.ちなみに上のリビングの風景はもうありません,今は全然違うモノを配置して モノ との生活を楽しんでます 笑

一級建築士事務所 hifumiarchitects / ヒ フ ミ ア ー キ テ ク ツ

−新しいスタンダードを見つける− 家族の形態、価値観やライフスタイルが多様化する世の中で、一人ひとりの生き方に寄り添う、住まいのあり方、創り方 “唯一” を提案致します

0コメント

  • 1000 / 1000