house tg

連棟長屋跡地での計画.言うまでものなく間口が狭く奥行が長い敷地ですが,

隣接した小道や,小道を挟んで建つ実家との関係性など特殊な条件をポジティブ

に捉え, 小さな空間の中へ あえて大きな広がりを求めました.

広がりとは,空間の大きさだけできまるものではないと考えた計画です.


※計画中


一級建築士事務所 hifumiarchitects / ヒ フ ミ ア ー キ テ ク ツ

−新しいスタンダードを見つける− 家族の形態、価値観やライフスタイルが多様化する世の中で、一人ひとりの生き方に寄り添う、住まいのあり方、創り方 “唯一” を提案致します

0コメント

  • 1000 / 1000