NO taitle

もうそこまで梅雨が来ているでしょうか、昨日とは打って変わって曇り空、そして夕方には大粒の雨が降りました。

夏が来る前にたくさん降って、大地に水を貯め、そして作物にも...とてもとても大切な雨。

空梅雨だとか降りすぎる、だとかではなく どうか 普通、 であってほしいなと願います。


写真は杉型枠を外した擁壁(基礎も兼ねるコンクリート)の表情です。場所柄、山の裾に位置し、周りを見渡すと焼き杉の古い旧家などが残っている地域。華美では無く、目新しいでも無く、自然に近い感じ。作り込まず、環境に溶け込むような、そんなイメージで大工さんに型枠を作って頂きました。

うん、うまく馴染んでるんじゃない?



打設時の風景

一級建築士事務所 hifumiarchitects / ヒ フ ミ ア ー キ テ ク ツ

−新しいスタンダードを見つける− 家族の形態、価値観やライフスタイルが多様化する世の中で、一人ひとりの生き方に寄り添う、住まいのあり方、創り方 “唯一” を提案致します

0コメント

  • 1000 / 1000