flow

01・・・ご相談


新築、増改築、店舗設計・デザイン等のご相談、その他土地のことや、漠然とした疑問でもかまいません。お役に立てることが事があるかと思いますので、メールや電話でご連絡をください。まずはお話から。


02・・・計画のご提案


ご相談頂いた内容をもとに計画のご提案をさせて頂きます。ラフプランや模型、ときにはパースなどを用意します。内容によってはスケジュールや概算表をお出しする事もございます。

プレゼンテーションさせて頂いた内容によってご依頼頂くか否かを決めてください。

(合わせて設計料の提示もさせて頂きます)


期間:≒1〜2ヶ月


※基本的にはこの時点でご請求する事はございません、ご依頼頂くことが決まりましたら次に進みます,ご依頼に至らない場合はプレゼンテーション資料の返却をお願いしております。


03・・・設計監理契約


ご依頼頂いた場合は設計・監理契約を結びます。


※設計監理契約後、基本設計に入る前に手付金として設計料の≒10%を頂いております


04・・・基本設計


プレゼンテーションの案をもとに納得のいくまでプランやデザイン、設備仕様などを決めていきます。


期間:3ヶ月



05・・・実施設計


基本設計をもとに、より詳細な図面を作成していきます。この段階で意匠図、設備図、構造図(基本的には構造計算書)が作成されます。この図面をもとに施工会社へ見積もりを依頼します。


期間:3ヶ月


06・・・工事見積り


実施設計図をもとに施工業者へ見積りを依頼します。見積り後、仕様等の調整・変更を行い、予算との調整作業を行います。


期間:1〜2ヶ月


07・・・工事契約


施工業者と工事金額が合意に至った上で、工事請負契約を交わします。


08・・・各種申請手続き


建物の用途、規模、工事種別に応じて必要な法的手続き(建築確認申請等)を行います。


※建築確認申請等(法的な手続き)完了後、工事着工となります


09・・・工事監理


工事期間中はクライアント様に代わり、実施設計図をもとにより良い建物となるよう監理・対応(詳細納まり図作成、変更指示などなど)していきます。建物が出来上がる上で最も重要な工程です。


期間:住宅の新築ですと≒6ヶ月程度

   その他、用途・規模・工事種別により色々です




10・・・竣工、完成引き渡し


施工者検査、設計者検査、施主検査の後、お引渡しとなります。


生活が始まり、建物に色々なものが持ち込まれ、その時その時でメンテナンスも必要となってきます。そんな時にしっかり手をかけてあげよう・・・と思える住宅をつくろうと思ってます。そして同時に建物に完成などはないとも思います。中に入る人々がどんどん変化、成長するように、建物も変化し、成長していきます。でもいつか、身体とその場所、空間がすぅっと馴染むような関係になったら、それは完成なのかもしれません。私達との関係も引き渡してからが始まりのような関係でありたい、そんなふうに思っていますので引き渡し後のメンテナンスなども、お気軽にご相談ください


■ご依頼〜工事完成までの期間


一般的な住宅の場合、計画のご提案〜実施設計完了までおおよそ8ヶ月程度です。

見積り調整期間として2ヶ月、工事期間で6ヶ月程度必要ですので、全体としては最低でも1年と4ヶ月程度となります。

平均的には、お話があってから建物をお引渡しするまでに約1年と半年程度とお考え頂くのがよいかと思います。


※建物用途、規模、工事種別にもよりますので詳しくはお問い合わせください。




■設計料について | design fee


設計監理料は、住宅の場合|工事費の10〜12%程度、もしくは坪数により算定致します(例|約7万/坪程度)


リノベーション、住宅以外の用途につきましては一度ご相談ください。

・上記金額には構造設計料・設備設計料を含みます

・上記金額には建築確認申請費を含みます


※設計料に含まれない諸経費


・構造計算費用(特殊な構造形式の場合、木造で3階建以上の場合)

・敷地測量費(必要な場合)

・地盤調査費及び地盤保証費

・各種申請手数料(建築確認申請手数料など)

・各種検査手数料(中間検査・完了検査手数料など)

・交通費(遠方の場合実費をお願いしております)

・消費税