高砂の家

うなぎの寝床


奥へ奥へと細長い敷地に立つ住宅です。両隣にも住宅が建っているため、採光のとり方しだいで暗いお家になってしまいます。両隣の建物のボリューム(高さ)、開口部の位置を調査し、計画建物の建つ位置、高さ、開口部位置を決定していきました。建物の中央に配置した吹き抜けに、大きな開口部、丈夫には天窓を設けることで建物全体に自然光が染み渡っていきます、この吹き抜けは光の井戸のような役割をはたし、自然光だけでも明るく、気持ちの良い住空間となりました。



計画地: 兵庫県高砂市

主要用途: 専用住宅

敷地面積: 176.91㎡

建築面積: 70.62㎡

延床面積: 118.32㎡

規模: 地上2階建て

構造工法: 木造在来工法

設計監理期間: 2016.9〜2017.11


hifumiarchitects / ヒ フ ミ ア ー キ テ ク ツ

海と里山、変わらない風景の中にある一級建築士事務所 / 123archi ’’丁度よい’’を大切に・・・ 汎ゆる建物・内装のデザイン、設計・監理を行っています

0コメント

  • 1000 / 1000